推薦のことば

黒川よしお市議は、5期の永きに亘り市議会議員をお勤めになられました長竹正平氏の後継者として、初出馬して以来、早いもので16年が過ぎました。
当時、後継者の人選は、長竹正平氏を中心に当地区の若手有力者5人が候補に挙がり、熟慮に、熟慮を重ねた結果、その中で一番若く、人望が厚く、別け隔てなく人と接する人柄である黒川よしお氏が最適任者であると、全員一致で決まった経緯があります。


そして黒川議員は4期16年、市議会議員として地域の発展のために尽力し、数々の功績を挙げられました。今思えば、あの時の決断は正しかったと、当時の人選にあたった一人として誇りに思っております。
特に黒川市議は、葉鹿地区の発展のために地区住民の提言に対してきめ細かい配慮をもって様々な問題に応えてまいりました。また市議会議員の仲間からも絶対的な信頼を寄せられ、平成20年度には第62代市議会副議長に就任し、市議会の運営に尽力致しました。


そして、いよいよ今回で5期目の出馬になりますが、市議会議員としてやり残した仕事の総仕上げとして、葉鹿地区のインフラはもとより、広く足利市の発展と市政の改革のために働いていただきたいと思っておりますので、何卒ご理解賜り、一人でも多くの支援の輪を広げていただきますようお願い申し上げます。


黒川よしお後援会会長 近藤隆彦

黒川市議は、皆様方のご支援をいただいて、4期16年間市議会議員として、また市議会副議長として市政発展のためにご尽力くださいました。
特に葉鹿地区中心街の活性をはじめ、熊野地区や彦谷地区に至まで、各自治会長と相談し合い、住民の民意を吸い上げながら、「明るく、住みよい環境づくり」のためにご尽力くださいました。
お陰様で、「住みよい葉鹿」に変貌しつつあります。


黒川市議は、人を差別することなく、老若男女どなたとも気軽に話し合い、人の心を大切にする「こころ温かな市議会議員」であります。
市議会議員として推薦するのに全く問題のない「ふさわしい人物」であります。


黒川市議は、他ならぬ、元市議会議員 長竹正平氏の後継者として、また葉鹿地区住民の代弁者にふさわしい人物として葉鹿地区住民が送り出した「地元推薦の市議会議員」であります。現状では、黒川市議以外に、ふさわしい人は見当たりません。


今回の選挙は、黒川市議にとって「5期目の挑戦」であります。
市議会議長のポストも間近であります。
葉鹿住民がお互いに呼びかけあって、黒川市議支援の輪を広げようではありませんか。


──── 皆様の清き一票を宜しくお願い申し上げます。────


葉鹿地区自治会長連絡協議会会長 長竹公ニ

黒川よしお市議は、皆々様のご声援をいただき、4期16年間町民のため、「明るく、すみよい葉鹿」を、つくることにご尽力を頂きました。
お陰様で、町内も、住みよい環境も整いつつあるようになってきました。


黒川よしお市議は、いつでも気軽に分け隔てなく、老若男女話を聞いていただける人物だと確信しています。
どうぞ皆様も、黒川よしお市議に、遠慮なく、お声がけをしていただき、町を明るくすみよい環境にしていこうではありませんか。


黒川よしお市議は、葉鹿地区住民の代弁者にふさわしい人物です。
どうぞ皆さん、黒川よしお市議を、市政に送りたいと思いますので、皆様の力を貸して下さい。


今回の市議選は、黒川よしお市議にとっては、5期目の挑戦です。
町内の皆様、お互いに呼びかけあって、黒川よしお市議支援の輪を広げましょう。


皆様の清き一票をどうぞよろしくお願い申し上げます。


葉鹿仲町自治会長 菊地國夫